謝長廷・駐日代表が巨人・陽岱鋼選手に「台湾之光」色紙を贈呈

謝長廷・駐日代表が巨人・陽岱鋼選手に「台湾之光」色紙を贈呈

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷・代表は9月16日、東京ドームでプロ野球「読売ジャイアンツ」の陽岱鋼選手に「台湾之光」と揮毫した色紙を贈呈した。

 謝代表は、「陽選手は素晴らしい選手であるとともに、熱心にチャリティー活動に取り組んでおり、たくさんの子どもたちに夢を与えている。我々の誇り、台湾の光だ」と述べ、今後のさらなる活躍を期待した。

 陽選手は、2014年より「岱我飛翔、敢夢計画」チャリティー活動を行っている。陽選手がホームランを打った際に一定額を台湾の公益団体に寄付する活動で、台湾の少年野球の発展に役立てられている。

《2017年9月19日》