台日間の薬物密輸取締に貢献した瀬戸晴海氏に表彰状贈呈

台日間の薬物密輸取締に貢献した瀬戸晴海氏に表彰状贈呈


謝長廷・駐日代表(右)、瀬戸晴海・厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部長(左)

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷・代表は2月7日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部長の瀬戸晴海氏に、台日間の薬物密輸取締に貢献したとして表彰状を贈呈した。

 謝・駐日代表は、台日間の薬物密輸犯罪が増加する中で、瀬戸氏が台湾の法務部調査局と協力し、犯罪の摘発に尽力したことに感謝の意を表し、今後台日間の薬物犯罪取締協定等を締結し、台日間の薬物密輸取引グループの撲滅のために共に取り組んでいくことを期待した。

 瀬戸氏は、薬物密輸犯罪の手口が近年ますます巧妙化、多様化、国際化しており、摘発のためには国際間が一つのチームのように連携し、即時情報共有が重要であると指摘し、日本が台湾の法務部調査局としっかり連携して取り組んでいることを強調した。

《2018年2月8日》