居留査証[滞在180日以上・・・雇用(赴任)・家族呼び寄せ等]

Ⅰ.申請前の確認

外国籍来台規定の再調整(2021.01.01~)

ビザ緩和措置&冬季防疫強化対策

・1年以内に該当地域に計4週間以上滞在した場合

ソマリア / パキスタン / アフガニスタン / ナイジェリア / パプアニューギニア

 

Ⅱ.管轄規定

現住所を管轄とする弁事処での手続きが最優先となるため、該当弁事処にてビザ申請を行ってください。

本大阪弁事処の管轄区域

・近畿・・・大阪府 / 京都府 / 兵庫県 / 滋賀県 / 奈良県 / 和歌山県
・東海・・・愛知県 / 岐阜県 / 三重県
・北陸・・・富山県 / 石川県 / 福井県
・中国・・・鳥取県 / 島根県 / 岡山県 / 広島県
・四国・・・徳島県 / 香川県 / 愛媛県 / 高知県

各弁事処の管轄区域

駐日代表処 [03-3280-7800]・・・関東地方 / 甲信越 / 東北地方
横浜弁事処 [045-641-7737]・・・神奈川県 / 静岡県
福岡弁事処 [092-734-2810]・・・九州地方 / 山口県
那覇弁事処 [098-862-7008]・・・沖縄県
札幌弁事処 [011-222-2930]・・・北海道

 

Ⅲ.申請方法

・窓口申請のみ・・・本人申請あるいは代理申請  ※予約不要 / 郵送は一切不可 [受領を含む]

・申請時期目安・・・出発の1ヶ月前以内(ビザ使用有効期限:3ヶ月)

 

Ⅳ.お問い合わせ先

・受付時間・・・・   9:00~11:30 [申請/受領]

13:00~15:00 [受領のみ]
*新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、開館/受付時間を随時調整中

・交付日・・・・・・3~5開館日(受理後のキャンセルは不可)

但し、状況によって発給に更なる日数を要する場合もある為、時間に余裕を持って申請してください。

・開館日・・・・・・月~金曜日

・休館日・・・・・・土/日/祝祭日 (その他の休館日は、本サイトのお知らせをご参考ください) *台湾と日本の休日対照表

・住所・・・・・・・・〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー17階

TEL:06-6227-8623    FAX:06-6227-8464    E-Mail:osaka@mofa.gov.tw

 

Ⅴ.注意事項

・居留査証で入国した場合、出入国及び移民法第22条により、15日以内に居留地の内政部移民署所属のサービス・ステーションにて「外僑居留証」(ARC card)を申請してください

※但し、現在は隔離期間が考慮され、30日までの猶予あり (猶予について)

外国籍台湾生活情報サイト・・・居留手続き/教育/税務/健康保険関連

 

Ⅵ.各必要書類

1.雇用(赴任)・投資 2-1.家族呼び寄せ (呼び寄せ人:日本籍)
2-2.家族呼び寄せ (呼び寄せ人:台湾国籍/戸籍ある方) 3.留学(大学・修士・博士・高校生)  (現在申請不可)
4.宗教活動 (現在申請不可) 5.起業家

 

 1.雇用(赴任)・投資  *申請までの流れ

①労働許可書・・・紙原本必須(電子ファイル不可・現地受入先に紙原本の郵送を依頼してください)

台湾各申請先   雇用 [労働部労働力発展署     TEL+886-2-8995-6000]

投資 [経済部投資審議委員会 TEL+886-2-2342-5700]

②労働許可書のコピー 1通

③旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

④旅券のコピー 1通(A4)

⑤申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

⑥カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

                                    ※システム読取のため、規格外は受理不可

⑦現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

⑧在留カード・・・日本国籍以外の方

⑨在留カードの両面コピー 1通(A4)・・・日本国籍以外の方

査証費用

...............................................................................................……...............................................................................................……

2-1.家族呼び寄せ (呼び寄せ人:日本籍)

   ※呼び寄せ人が日本国籍以外の場合は、本処までお問い合わせください。

①旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

②旅券のコピー 1通(A4)

③申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

   未成年の申請者は、2枚目下部の代理人欄に要保護者署名

④カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

※システム読取のため、規格外は受理不可

⑤日本の戸籍謄本 1通・・・発行3ケ月以内

*現地で在留カードに切り替える際、認証済み戸籍謄本の提出が必要です。

認証は管轄規定がある為、該当管轄の弁事処にて申請してください。
謄本の管轄が本処である場合、ビザ申請時に同時申請が可能です。
その際は、個人文書認証をご確認の上、必要書類を別途用意してください。

⑥日本の戸籍謄本のコピー 1通(A4)・・・

複数名の同時申請:原本1通+同行者数分のコピー(A4)

⑦配偶者の旅券のコピー 1通(A4)・・・申請者数分のコピー(A4)が必要

⑧配偶者の居留証[ARCカード]の両面コピー 1通(A4)・・・有効期限6ヶ月以上/申請者数分のコピー(A4)が必要

但し、呼び寄せ人と同時申請する場合は不要

⑨労働許可書のコピー 1通・・・呼び寄せ人と同時申請する場合のみ/申請者数分のコピー(A4)が必要

⑩現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

⑪在留カード・・・日本国籍以外の方

⑫在留カードの両面コピー 1通(A4)・・・日本国籍以外の方

査証費用

...............................................................................................……...............................................................................................……

2-2.家族呼び寄せ (呼び寄せ人:台湾国籍/戸籍ある方)

   ※申請者が日本国籍以外の場合は、本処までお問い合わせください。

    ①旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

②旅券のコピー 1通(A4)

③申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

   未成年の申請者は、2枚目下部の代理人欄に要保護者署名

④カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

※システム読取のため、規格外は受理不可

⑤台湾の戸籍謄本 1通・・・発行3ケ月以内 / 記事欄の省略不可 / 戸口名簿不可

婚姻関係・配偶者の国籍・日本名の記載があるもの

⑥配偶者のパスポートのコピー 1通(A4)

⑦日本の戸籍謄本 1通・・・発行3ケ月以内 / 要婚姻記載

⑧無犯罪証明書 1通・・・発行1年以内 / 開封厳禁 / 未成年者不要   ※各都府県警察本部にて申請してください。

⑨健康診断証明書 1通・・・要所定フォーム見本を確認した上で、健診を受けてください)

診断3ヶ月以内 / 要病院フルネーム印 / 6歳以下不要
※台湾で受ける場合:台湾行政院衛生署の指定病院

    日本で受ける場合:指定病院なし

⑩現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

査証費用

※未成年家族が申請する場合・・・ 未成年者分の①~④⑨~⑪に加え、下記a.bが要提出

a.保護者両名のパスポートのコピー 各1通(A4)
b.親権証明書・・・保護者が離婚している場合

...............................................................................................……...............................................................................................……

3.留学(大学・修士・博士・高校生)   [コロナ対策により、現在申請不可]

・種類・・・正規留学生   語学研修   高校入学   復学

・留学期間が半年以上であること

但し、入学許可書がターム毎発行で期間が6ヶ月未満の場合は停留査証扱いとなる

①入学許可書・・・紙原本必須(電子ファイル不可・学校に紙原本の郵送を依頼してください)

②入学許可書のコピー 1通

③旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

④旅券のコピー 1通(A4)

⑤申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

   未成年の申請者は、2枚目下部の代理人欄に要保護者署名

⑥カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

※システム読取のため、規格外は受理不可

⑦健康診断証明書 1通・・・要所定フォーム見本を確認した上で、健診を受けてください)

診断3ヶ月以内 / 要病院フルネーム印
※台湾で受ける場合:台湾行政院衛生署の指定病院

     日本で受ける場合:指定病院なし

⑧在学証明書・・・180日以上の交換留学の場合(発行3ケ月以内 )

⑨現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

⑩在留カード・・・日本国籍以外の方

⑪在留カードの両面コピー 1通(A4)・・・日本国籍以外の方

査証費用

...............................................................................................……...............................................................................................……

4.宗教活動  [コロナ対策により、現在申請不可]

①旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

②旅券のコピー 1通(A4)

③申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

   未成年の申請者は、2枚目下部の代理人欄に要保護者署名

④カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

※システム読取のため、規格外は受理不可

⑤最高学歴の卒業証明書 1通・・・発行3ヶ月以内

⑥神職身分証明兼経歴書 1通・・・発行3ヶ月以内 / 宗教法人発行

聖職歴の詳細・2年以上従事した聖職活動の経歴説明が必要
中訳(又は英訳)付き

*申請の際、当該経歴書の認証手続きが併せて必要です。
商務文書認証をご確認の上、必要書類を別途用意してください。

⑦所属宗教法人の印鑑証明書 1通

⑧所属宗教法人の登記謄本 1通

⑨所属宗教法人の登記謄本のコピー 1通(A4)

⑩派遣書 1通

⑪台湾宗教法人の登記証書 1通

⑫台湾宗教法人の招聘状 1通・・・招聘期間要明記

⑬無犯罪証明書 1通・・・発行1年以内 / 開封厳禁 / 未成年者不要 ※各都府県警察本部にて申請してください。

⑭健康診断証明書 1通・・・要所定フォーム見本を確認した上で、健診を受けてください)

診断3ヶ月以内 / 要病院フルネーム印 / 6歳以下不要
※台湾で受ける場合:台湾行政院衛生署の指定病院

    日本で受ける場合:指定病院なし

⑮現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

査証費用+電報代

※同行家族が申請する場合・・・ 同行者分の①~④⑭~⑯に加え、下記a.bが要提出

a.日本の戸籍謄本 1通・・・発行3ケ月以内

*現地で在留カードに切り替える際、認証済み戸籍謄本の提出が必要です。

認証は管轄規定がある為、該当管轄の弁事処にて申請してください。
謄本の管轄が本処である場合、ビザ申請時に同時申請が可能です。
その際は、個人文書認証をご確認の上、必要書類を別途用意してください。

b.日本の戸籍謄本のコピー 1通(A4)・・・2名以上同時申請する場合

原本1通以外は同行人数分のコピー可

...............................................................................................……...............................................................................................……

5.起業家

①公文書・・・紙原本必須(電子ファイル不可)

*申請先 経済部 [外國人來臺申請創業家簽證資格審查處理要點 TEL+886-2-3343-5700]

②旅券・・・残存有効期限6ヶ月以上

③旅券のコピー 1通(A4)

④申請書 1通(見本)・・・旅券上と同様の署名が必要

専用ウェブサイトにて個人情報を登録完了後、該当用紙(A4)を要印刷

   未成年の申請者は、2枚目下部の代理人欄に要保護者署名

⑤カラー写真2枚・・・サイズ[横3.5x縦4.5cm] / 頭部3.2~3.6cm / 6ヶ月以内撮影

※システム読取のため、規格外は受理不可

⑥最高学歴の卒業証明書 1通・・・発行3ヶ月以内

⑦最高学歴の卒業証明書のコピー 1通(A4)

⑧最高学歴の成績証明書 1通・・・発行3ヶ月以内

⑨最高学歴の成績証明書のコピー 1通(A4)

⑩現住所証明

*本人申請・・・原本要提示[住民票・運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード]
*代理申請・・・申請者の上記証明書いずれかの全頁コピー[住民票のみ要原本]

※代理人の身分証明書/委任状は不要

査証費用