查証(VISA申請)

【2月19日重要なお知らせ】留学特別入境許可査証について

 

CECC(中央流行疫情指揮中心)の規定に従い本日(3月1日)より以下の条件の方が入境対象者となります。申請希望の方はご連絡下さい。

駐福岡辦事處  092-734-2810   9:00-12:00;13:00-17:00

お問合せが多くなりますのでお急ぎでない方はメールにてご連絡下さい。

fuk@mofa.gov.tw

※システムの問題で受信できない場合が発生しています。1週間以上、返信メールが来ない場合は、直接お電話でご連絡ください。

 

件名欄:【査証課・質問/予約/書類確認】内容欄:氏名/居住地/連絡先

ご返答に1週間ほど要する場合がございます。予めご了承下さい。

 

なお、COVID-19感染防止のため、特段の理由がある場合を除き、管轄の九州・山口にお住まいの方のみの受付です。九州・山口地域のご遠方にお住まいの方で、移動等にご不安がある場合は福岡市内の旅行会社の代理申請をする事も可能です。

 

※留学関連(語学留学)の査証は、教育部が定めた日程で受付を開始しますので、情報解禁をお待ち下さい。正規入学(学位・修士・博士/外交部奨学生)の方は219日重要なお知らせ】留学特別入境許可査証についてをご確認下さい。

 

□特別許可査証対象の方:

中央官庁機関許可をお持ちの方 例)労働部労働許可・教育部雇用許可等

詳細:  https://www.roc-taiwan.org/jpfuk_ja/post/10919.html

商務履行(雇用・投資)目的、その配偶者の方、契約30日以内の労働部にて許可不要と判断された商務訪問(検品・アフターサービス・技術指導、育成・契約)

家族訪問(戸籍謄本で証明できる家族関係)、台湾で重症疾患の治療を受ける方(衛生福利部許可書が必須)及び同行者、実習、国際会議・展示会の参加、国際交流、慈善活動、宗教伝教、ワーキングホリデー、青年交流、求職等。

 

※受理できない場合もありますのでメールにて詳細条件・必要書類を確認してください。

 

□特別許可査証非対象の方:

(例)台湾内に対応する窓口が無い訪問(ビジネスなど)、家族証明ができないプライベート訪問、友人訪問、結婚式の参加、スポーツ試合・コンサート・ショーの観賞、祝賀会・文化活動の参加等。退職ビザ、その他、条件によって対応が異なります。

 

□防疫規定について:

国籍問わず出発日3日以内のCOVID-19の検査陰性結果(PCR検査)、出発48時間内の入境検疫システムの登録、入境後14日間の防疫隔離(原則1箇所1人、防疫ホテル等)が必要となります。

 

詳細: https://www.roc-taiwan.org/jp_ja/post/73128.html