埼玉西武ライオンズ「台湾デー」開催、小林幸子さんが始球式

埼玉西武ライオンズ「台湾デー」開催、小林幸子さんが始球式


ビデオメッセージで台湾観光をPRする謝長廷・駐日代表


台湾観光局/台湾観光協会のブース

 埼玉県所沢市のメットライフドームで10月17日、埼玉西武ライオンズVSオリックス・バッファローズのプロ野球公式戦に合わせて、埼玉西武ライオンズ「台湾デー」が開催された。同イベントは、台湾観光資料や台湾製マスクの配布、台湾タロイモケーキが当たる抽選会などが行われ、試合前や攻守交替の合間には台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表および台湾観光局/台湾観光協会東京事務所の鄭憶萍所長による台湾観光PRビデオメッセージがバックスクリーンで流された。


西武ライオンズ「台湾デー」始球式で疫病退散を祈願する小林幸子さん


始球式を務めた小林幸子さん

 始球式では、歌手の小林幸子さんが台湾観光親善大使として台湾の海の守護神、媽祖さまをイメージした衣装で登場。新型コロナウイルスが一日も早く終息し、日本と台湾の往来が再開できるよう「疫病退散」を祈願した。

 同試合は、西武から台湾出身の呉念庭・内野手が出場したほか、オリックスからも台湾出身の張奕・投手が先発登板し、台湾人対決も実現し、「台湾デー」を盛り上げた。


西武ライオンズ 呉念庭選手


オリックス・バッファローズ 張奕選手

埼玉西武ライオンズYouTube 台湾デー
https://youtu.be/UnGaG0THdN8

《2020年10月19日》