外交部の呉部長、フィンランド国営放送のインタビュー受ける

外交部の呉部長、フィンランド国営放送のインタビュー受ける

img20201021102631239_800

 外交部の呉釗燮部長(=外相)は19日、フィンランド国営放送(YLE)のインタビューを受けた。インタビューの内容はテレビ、ラジオ、インターネットで同時放送された。報道は民主化を求める香港の人々の抗争と、中国の軍事脅威に直面する台湾について取り上げたもの。

 呉部長は「独裁的な中国が民主的な台湾に脅威を与えていることは、多くの国が誤りだと考えている。道義上、口頭、あるいは実質的な行動であれ、台湾に対する国際社会からの支持はどんなものでも台湾が脅威に立ち向かうための助けになる。中国の台湾に対する脅威は高まっているが、台湾は絶対にもう一つの香港になってはいけない」と断言。

 一方で「台湾の国益が守られるという前提の下で、中国と対話をする用意がある」と強調した。フィンランド国営放送(YLE)は1926年に設立されたフィランドを代表する重要なメディアの一つ。4つのテレビチャネル、6つの全国ネットのラジオチャネル、それにニュースサイトを持つ。フィンランド国民から高い信頼を得ている。

Taiwan Today:2020年10月21日

写真提供:台北駐フィンランド代表処